大谷翔平選手が足首を痛めてWBC欠場となり、騒がしくなっていますが・・・。

 

私は、スポーツトレーナー経験もある為、スポーツ選手の怪我の予防や、障害予防、

 

パフォーマンスアップの方法についても熟知しております。

 

そうした経験もあり、知人の紹介で、香港のバレーボールチームの身体の痛みや、筋力、柔軟性に関わるコンディショニング指導に行かせて頂きました。

 

場所は日本のとある大学の体育館です。

 

しかも、英語か広東語だというので、英語での会話でした。

 

 

練習の合間に検査。

時間はないので、アッという間に検査して、問題点を探ります。

 

 

ストレッチ指導中

股関節内転筋のストレッチ❕

 

 

 

肩の施術指導中

英語で会話していますよ(^^)

 

 

肩の痛み4名

腰の痛み1名

膝の痛み1名

足首の痛み1名

 

全員の痛みをその場でやっつけてきました。

 

時間はなく、一人約10分くらいです。

 

全部英語での問診、施術指導、ストレッチ指導、

状態の説明から改善方法、

プレー中の身体の動きの指導まで、

 

すべて英会話でのコミニュケーションが、なんとかできました。

 

英会話でのコミニュケーションに、少し自信がつきました。

 

 

 

 

 

全員での集合写真。

 

彼らが東京オリンピックに出場したり、また東京へ来ることを楽しみにしたいですね。

 

 

Follow me!