腰痛や、足の痛みの原因は、椎間板でしょうか?

神経でしょうか?

骨盤の歪みでしょうか?

では、なぜ、椎間板に負担がかかるのでしょうか?

神経や骨盤に問題があるのでしょうか?

 

以下の方は、左の股関節が非常に硬かったのです。

問診すると、左の先天性股関節脱臼の既往がありました。

また、呼吸が浅く腹圧が入らないのです。

問診すると、喘息の既往がありました。

喘息を繰り返すことで、浅い呼吸パターンに変化が起きていたのです。

 

股関節の柔軟性を拡大し、

腹圧が入るように呼吸指導を行うことで、

腰痛はなくなりました。

正しく腹圧がかかることで、椎間板の圧が減じて負担が減り、

股関節の柔軟性が向上して、骨盤のズレが修正されたと、

考えられます。

 

根本的な原因は、過去の股関節脱臼、喘息が大きく関与している可能性があるのです。

その方からアンケートに誤回答いただきました。

 

 

 

年齢42歳 自営

 

Q.コンディショニングkinadaに来られる前は、どんな悩みがありましたか?

A.左足の外側に違和感があり、歩くのが辛い。

・腰痛・肩凝り

 

Q.それまでは、何か治療をされていましたか?

A.他の整体に行っていた。

・湿布薬など

 

Q.それをやるとどんな効果が出ていましたか?

A.施術後はとっても楽になりましたが、効果が長続きせず、結局、湿布薬などで騙し騙し日々過

ごすという感じでした。

 

Q.これまでの当サロンでの問診や、会話、施術はいかがですか?

A.違うなと感じたのは、まず、生活のバックグラウンドというか、育ってきた過程

の事など聞かれたこと。そこで、喘息や股関節脱臼の事を話し(聞き出してくれ)、

私の痛みの根本的な原因がわかりました。

歩くのが辛く訪れましたが、帰りには嘘のように痛みが無くなり、普通に歩い

て帰ることができました。歩き方や呼吸の仕方のアドバイスなど、ありがたいです。

 

 

Follow me!