股関節内転筋は、立っているとき、常に緊張しています。

脳脊髄の反射で、内転筋は緊張しやすいことがわかっているのです。

立って、歩いて、常に内転筋は、緊張しているのです。

ですから、鍛える必要はありません。

逆にストレッチし、外転筋を鍛える必要があります。

その理由を分かりやすく、動画にしていますので、ご覧ください。

Follow me!