脊柱管狭窄症や、腰椎椎間板ヘルニア、腰痛になると、

再発が怖いですよね。

腹筋をつけたくても、症状が悪化しないか心配ですよね。

 

そんな方でも可能な腹筋下部のトレーニング法があります。

注意事項として、

股関節の柔軟性があること。

息を止めないで行うこと。

痛みのない範囲で行うこと。

があるのですが、

 

それさえ守れば、負荷の大きくない運動ですから、

安全に可能です。

 

どうぞご覧ください!

そして実践してみてください!

 

 

Follow me!