つまり、「痛み」とは主観的な指標であり、日常生活動作は改善している場合があるんです。

 

分かり易く説明します。

痛みがありまして、1kmを20分かけて歩けます。

施術後は、

痛みがありまして、2kmを18分かけて歩けます。

痛みは変わりません。

 

でも、歩く距離は倍になり、しかも歩行スピードも向上しています。

1回の施術で、こういう変化が起きます。

 

この題名にある、「乗り越えられる感じがします!」

とは、

日常生活動作が良くなっていることを実感されている、

ということです。

 

日常生活が円滑になり、歩行距離、スピードが向上すると、

最初は筋肉痛が生じますが、

これまでより筋力がUPします。

 

日常生活で着々と筋力が付き、痛みの部位の負担が軽減します。

なので、日常生活の疲労が生じない範囲で筋力をつけてゆくことが、

コツとなります。

 

コンディショニングkinadaでの基本施術である

深部筋膜施術+動的ストレッチング

そして日常生活動作の筋力アップやエクササイズ

これらを繰り返すことで、

着々と、

一歩一歩

階段を登るように、

筋力をつけて、

痛みの部位の負担を軽減し、

健康的な生活を、

取り戻しましょう!

 

 

 

 

 

Follow me!