「だから、この首の痛みを何とかしたい・・・。」

「育児に協力してくれているパパにも申し訳ない・・・。」

 

 

彼女は、病院でついた診断名は、第4/5頸椎椎間板ヘルニア

左手の肘から手指のしびれ、頸から肩までの痛み

 

産後1年ほどしか経過しておらず、左腕に子供を抱えていることが多く、

同時に二人の子供を抱えることも多かったそうです。

 

 

さらに、出産から体形も変化し、腹部が緩み、骨盤も以前より開いたという。

首の痛みから気分不良となることもあり、ついイライラしてしまったそうなんです。

 

 

そんな、イライラして家族に当たってしまう自分を責めてしまい、施術中にそんな気持ちを吐露してしまうことがありました。

 

 

症状が、首の痛みや手のしびれであっても、その原因は、

左腕で長時間子供を抱くからだけではないんです。

出産時の身体の変化、

それ以前の生活習慣、仕事、

過去の病気や怪我。

 

これらがも影響しあい、その結果として現在の症状が出現してきていると考えています。

詳細に問診すると、

足がつらい。

腰も痛い。

出産後は、休めと言われ、しばらく休んでいる時期が長かったことによる筋力、体力低下。

など推測される原因はありました。

 

それプラス、

全身の検査結果、

客観的な体の検査、

と比較し、大きい順に問題を取り除くために、

今回も、症状は首とはいえ、施術は全身に及びました。

 

回数を重ねるごとに、

手のしびれがとれ、

腰の痛みがとれ、

肩の痛みがとれ、

大胸筋の痛みがとれ、

首の痛みがとれ、

また肩の痛みが出現したがとれ、

また首の痛みが再現したがとれ、

今度は側頭部の痛みまで出現したがとれ、

ついには現在はほぼなくなりました。

 

すこし足が張るぐらい・・・。

 

そして、イライラも減った・・・。

 

そしてふたたび、妊娠し、現在は妊婦さんだが、メンテナンスに通う日々。

 

 

また次の出産後に、なるべく身体の負担が減りますように。

体力が早く回復するように。

 

これからも、取り組みましょう!

そんな風に、お客様の人生に寄り添える。

そんな存在に、これからもなってゆきたいと思う日々です。

 

 

Follow me!